Delonghi cornerはGMTの運営するデロンギ家電専門通販サイトです。  GMT SHOPPING
Delonghi[デロンギ]Delonghi[デロンギ]認定
HOME | shopping cartVIEW CART | MY PAGE | お気に入りに追加 | 特定商取引法 | ご利用ガイド | 個人情報保護方針 | メルマガ | お問合せ

Delonghi[デロンギ]業務用エスプレッソマシン TC510DA

業務用カフェポッド専用エスプレッソマシンの名作、TC220Eの後継機種
イタリアンクラシックなデザインとその性能が、最高のカフェを演出します♪
Delonghi[デロンギ]TC510DA-G
CODE 201019 [color:グレー]
PRICE 定価:オープン
252,000円[税込]
数量
⇒ TC510DA徹底解剖
⇒ セールスポイント
⇒ 基本仕様
⇒ アフターサービス
Delonghi[デロンギ]TC510DA-B
CODE 201018 [color:ボルドー]
PRICE 定価:オープン
252,000円[税込]
数量
⇒ TC510DA徹底解剖
⇒ セールスポイント
⇒ 基本仕様
⇒ アフターサービス

Delonghi[デロンギ]TC510DA 徹底解剖
『TOWERING FEEL CAFE』

2001年、こんな名前の移動式カフェが東京、代官山や青山あたりで営業していました。
実はこのカフェこそが当社GMTの前身、GMT SHOPPINGはこのカフェから始まりました。

当時、僕達は移動式カフェを始めるためエスプレッソマシンを探していました。
狭い車内にも置け、
操作が簡易で、
出来るだけ給水が少なくて済み、
衛生面でも問題なく、
なおかつ外観が良い、
本格的なエスプレッソ&ミルクフォームを作れるマシン。

そして出会ったのが、TC510DAの前身であるTC220Eとカフェポッドです。

それから6年の時を経て、TC220Eは廃盤となり、より洗練されたTC510DAとして生まれ変わりました。

当時僕達がこのエスプレッソマシンを選んだ理由を実際に生まれ変わったTC510DAを使用しながらみていきたいと思います。
エスプレッソを淹れてみよう
Delonghi[デロンギ]TC510DA 使用方法に入る前に・・・

このマシンの特筆すべき点は、このクラシックイタリアンなデザインです。

この度スチーム用の圧力計が付き、よりクラシックなデザインとなりました。

エスプレッソマシンもバールの雰囲気を作る要素の一つ!このマシンなら最高の雰囲気を演出できますね♪
Delonghi[デロンギ]TC510DA それでは抽出に・・・

マシン後背部のふたを開け、タンクを取り出し、水を入れ、タンクをマシンにセットします。

TC510DAここがすごい!
タンク容量5リットル!
給水が難しい場所での営業には特にお薦めです。
Delonghi[デロンギ]TC510DA TC510DAここがすごい!
わかりやすいようにイオン交換式フィルターを外に出してみました。このフィルターは水を浄水しカルキ等を取り除いています。マシンに優しい機能です。
交換の目安は、500〜600杯or180日です。
Delonghi[デロンギ]TC510DA 電源プラグをコンセントに挿し込み、

電源スイッチをON!
Delonghi[デロンギ]TC510DA エスプレッソOKランプが緑色に点灯したら、準備完了です。

通常電源を入れて、約5分でOKとなります。
Delonghi[デロンギ]TC510DA 本体右側面のポッドホルダー固定レバーを押し下げ、ポッドホルダーを開きます。

TC510DAここがすごい!
レバー式の採用で、力のない女性でも失敗なくカフェポッドを装着する事が出来ます。
Delonghi[デロンギ]TC510DA カフェポッドをポッドホルダーの上に置きます。
Delonghi[デロンギ]TC510DA 置かれたカフェポッドは、写真のようになります。
Delonghi[デロンギ]TC510DA ポッドホルダー固定レバーを固定される位置まで引き上げ、カフェポッドを挟み込みます。
Delonghi[デロンギ]TC510DA 温められたエスプレッソカップを抽出口の下に置き・・・

カップの温め
本体上面がカップウォーマーとなっておりますので、しばらく置いておけばカップが温まります。
急いでいる時は、カップを湯煎します。TC510DAは給湯機能が付いているので湯煎も簡単です。
Delonghi[デロンギ]TC510DA A,B,Cいずれかのボタンを押します。

A,Bは予め設定した抽出量で自動的に抽出が終了する定量抽出。
Cは終了時に再度押す事により抽出を止めるマニュアル抽出。

⇒ 定量抽出設定方法
Delonghi[デロンギ]TC510DA 抽出しています・・・

定量抽出の場合は、自動的に抽出が止まります。

マニュアル抽出の場合は、再度プログラム設定スイッチを押して抽出を止めます。
Delonghi[デロンギ]TC510DA さすが業務用!

素晴らしいエスプレッソが抽出されました。

たっぷりのシュガーを入れて楽しんでみては・・・
簡単にカプチーノを淹れてみよう
Delonghi[デロンギ]TC510DA カプチーノは、エスプレッソに蒸気で泡立てられたミルクフォームを注いだもの。このマシンのミルクフォーム生成機能はかなりの優れもの。
誰でも簡単に上質のミルクフォームを作る事が出来ます。

まずスチームボイラースイッチの電源を入れます。するとパイロットランプが緑に点灯します。
Delonghi[デロンギ]TC510DA 約5分ほどで、圧力計は一気に上昇し始めます。
最適な圧力になると、スチームスイッチのパイロットランプが緑色に点灯します。

※エスプレッソ抽出のみのご利用でなければ、主電源を入れるのと同時にスチームボイラースイッチも入れておくことをお薦めいたします。
Delonghi[デロンギ]TC510DA よく冷えた成分無調整の牛乳を用意し、パックにそのままミルク吸入パイプを挿します。[低脂肪乳は泡立ちません。]
Delonghi[デロンギ]TC510DA 上記、エスプレッソの抽出手順どおり、
カプチーノカップにエスプレッソを約30cc抽出します。
Delonghi[デロンギ]TC510DA エスプレッソの入ったカップをミルクフォーマーの下に移し、スチームスイッチを押します。

トロトロのミルクフォームが抽出されています。
Delonghi[デロンギ]TC510DA 適量でスチームスイッチを押し、抽出を止めます。
Delonghi[デロンギ]TC510DA ミルクフォームのキメを整える作業がない分、ミルクフォームのクオリティーは粗くなりますが、簡単美味しいカプチーノです♪
Delonghi[デロンギ]TC510DA 使用後は簡易洗浄を行います。

ミルク吸入パイプに付いた牛乳を拭き取り、給水口にしっかりと差し込みます。
Delonghi[デロンギ]TC510DA ミルクフォーマーの下にミルクジャグを置き、スチームスイッチを入れます。

するとお湯がチューブ内を循環し、簡易洗浄が行われます。
Delonghi[デロンギ]TC510DA このミルクフォーマーのすごいところは、ミルクフォームのクオリティーや温度を簡単に変えることが出来る事です。

左のミルクフォーマー調整ピンを回したり上下に動かしたりすることでミルクに抱き込ませる空気の量を調整します。空気の量を増やせば固いフォームに、減らせば柔らかいフォームになります。

右のミルク温度調整ネジで温度調節。
締めれば熱く、緩めればぬるくなります。
こだわってカプチーノを淹れてみよう
Delonghi[デロンギ]TC510DA エスプレッソ、スチーム両方の準備をし

エスプレッソをカプチーノカップに、

ミルクフォームをステンレス製のミルクジャグに、

同時に抽出します。
Delonghi[デロンギ]TC510DA ミルクフォームが抽出されたら・・・

ミルクピッチャーをくるくる回したり、台にミルクピッチャーの底をトントンと打ったりして、大きい泡を潰し、フォームのキメを整えます。
[割れる心配のないステンレス製のミルクジャグがお薦め]
Delonghi[デロンギ]TC510DA エスプレッソにミルクフォームを注ぎます。

エスプレッソとミルクフォームの泡が混ざり合っていきます。
Delonghi[デロンギ]TC510DA 惜しい!もう少しで綺麗なハートが出来ました。ラテアートは練習あるのみです。

エスプレッソとミルクフォームの混ざり合い方は抜群!
エスプレッソフレーバーのトロトロミルクフォームです♪
給湯機能
Delonghi[デロンギ]TC510DA このマシンの優れた機能の一つに給湯機能[約80度のお湯]があります。

アメリカーノ[30ccのエスプレッソにお好みの量のお湯を加えたメニュー]作りに、カップの湯煎に、ミルクパイプやカップ等の簡易洗浄に活躍します。

使用方法は簡単、エスプレッソOKランプ点灯時、給湯スイッチを押すだけ、すると給湯ノズルからお湯が出ます。止める時は、給湯スイッチを放すだけです。
後片付け&お手入れ[毎日の使用終了後]
Delonghi[デロンギ]TC510DA さて、後片付けです。
これをしっかりやっているとやっていないでは、マシンの持ちが違います。
面倒でもやってあげましょう。

給湯口の洗浄
カフェポッドをつけない状態でプログラム設定・解除スイッチを押し、お湯のみ抽出し洗浄します。
Delonghi[デロンギ]TC510DA ここからは電源を切り、コードを抜き、マシンが冷えた状態で行ってください。

給水タンク、トレイ、ミルクフォーマー部を外し分解、洗浄します。

一日のお手入れは以上です。
美味しいコーヒーのためにマシンを大切に・・・
定量抽出設定方法
Delonghi[デロンギ]TC510DA ご使用になる銘柄のカフェポッドを装着し、エスプレッソカップを置きます。

デロンギのエスプレッソカップならエスプレッソ抽出量の目安となる30ccラインが入っているので大変便利です。
Delonghi[デロンギ]TC510DA 定量設定は2プログラム用意されているので、ここではプログラム1で設定してみます。

エスプレッソOKランプの点灯を確認し

プログラム設定・解除スイッチをパイロットランプが点滅するまで[約4秒間]押し続けます。
Delonghi[デロンギ]TC510DA エスプレッソ抽出スイッチ[プログラム1]を押し、抽出を開始します。

ご希望の抽出量に達したところで、再度エスプレッソ抽出スイッチ[プログラム1]を押し、抽出を止めます。

プログラム2も設定方法は同じです。スイッチをプログラム2にして設定してください。

最後にプログラム設定・解除スイッチを押し、定量設定を終了させます。

▲TOP

Delonghi[デロンギ]TC510DA セールスポイント
カフェポッド専用業務用エスプレッソマシン
ポッドを乗せ、レバーを引いて、抽出ボタンを押す。
3ステップで本格的なエスプレッソを安定して供給できます。
カフェポッドは、最適な圧力と量でひとつひとつパックされているので、味が安定し常に新鮮な状態で抽出することができ誰でもおいしいエスプレッソを淹れることができます。
しかも、カフェポッドはコーヒーのロスを最小限にし、管理も非常に楽になります。
大型ダブルボイラー搭載で連続抽出にも楽々対応
エスプレッソ抽出専用とスチーム専用のボイラーを搭載しエスプレッソとフォームミルクの同時抽出が可能です。
大型のボイラー内にお湯を溜めるので約80度のお湯の給湯機能も装備しています。
コントロールボタンで2種類の定量設定が可能
コーヒー抽出量を2プログラム設定することができます。
カプチーノが簡単に作れる自動生成ミルクフォーマー
チューブの先端を牛乳パックに差し込み、スチームボタンをオンするだけで、きめの細かいミルクフォームが瞬時に抽出できます。
便利な簡易洗浄機能付きです。
イタリアンクラシックデザイン
カフェポッド式にも拘らず、そのデザインは本格的業務用エスプレッソマシンの様なイタリアンクラシック調です。お店のインテリアとしても最高です。
スチームボイラー用の圧力計がとても良い雰囲気です。
大容量5リットル着脱式給水タンク
エスプレッソ・スチームの最適温度状態を示すOKインジケーターランプ付。
安全ヒューズ付。
大きめのカプチーノカップ使用可能。
簡単に取り外し洗浄できるドリップトレイ。
ご不用時の再資源化システム付。

▲TOP

Delonghi[デロンギ]TC510DA 基本仕様
外寸 W350×D410×H400mm
マシンを設置するには、本体プラス、上に水タンクを出し入れするために30cm、後ろに10cm程のスペースが必要になります。マシンの左にカプチーノ用のミルクを置くためのスペースも必要になります。
重さ 22kg(本体のみ)
ボルドー、グレー
コードの長さ 1.5m
電圧/周波数 AC100V/50・60Hz
消費電力/ポンプ圧 1,200w/〜15気圧
給水タンク容量 最大5.0リットル
専用付属品 イオン交換樹脂フィルター4個
ガスケット用Oリング[大]1個
ミルクフォーマー用Oリング[小]2個
六角アレンレンチ4mm1個・3mm1個
簡易マニュアル
ミルクフォーマーセット
保証 1年
原産国 イタリア

▲TOP

アフターサービス窓口
デロンギ・ジャパン 業務用サービスセンター
365日 9:30-18:00
TEL:0120-074-900

▲TOP


商品代金10,800円[税込]
以上のお買上で送料無料

 ◆全自動エスプレッソマシン
 + ECAM23420SB
 + ECAM23450S
 + ESAM5450WH
 + ECAM23210B
 + ESAM1200SJ
 + ESAM1000SJ
 + 業務用ECAM22110SBH
 + 業務用ESAM5500MH
 + 業務用ESAM1100DJ
 ◆エスプレッソマシン [比較表]
 + ECO310
 + ES020J-WH
 + EC221
 + EC152J
 + BCO410J
 + ECM300J-E
 + BCO261N
 + BAR20N-B
 + EC200N
 + BAR14N
 + 業務用SM0102
 + 業務用TC510DA
 ◆ドリップコーヒーメーカー
 + CM336N
 + BCO261N
 ◆モカマシン
 + EMK6
 + EMK2J-S
 ◆コーヒー関連アイテム
 + KG364J[コーヒーミル]
 + エスプレッソカップ
 + カプチーノカップ
 + ミルクジャグ

HEATER
 ◆オイルヒーター
 + HG010915ES[ハイブリッド]
 + V551115EFS[f 字型フィン]
 + V550912EFS[f 字型フィン]
 + D091549EFS[X字型フィン]
 + D071249EFS[X字型フィン]
 + D081569EFS-H[X字型フィン]
 + R910912CF[レトロモダン]
 + R670812CF[デジタル]
 + TRN0505JS[小型]
 ◆パネルヒーター
 + SDH1200J[サロスデロンギ]
 + HHP1000TCJ
 + HHP650J
 ◆ファンヒーター
 + HCH6590EJ
 + DCH4530J-M
 + SFA2040J

 ◆コンベクションオーブン
 + EO1900J
 + EO1258J
 ◆ピザ&トースト
 + EO1202J-W

ICE CREAM
 + IC4000S

MIXER
 + MX270J
 + KFM8150J-E
 + KM4005

OTHER PRODUCTS
 ◆パスタメーカー&ミンサー
 + KMG1200J
 ◆ディープフライヤー
 + DF380
 ◆パニーニメーカー
 + CG160
 ◆シトラススクイーザー
 + JE270
 ◆電動フードナイフ
 + KN500P
 ◆スチームアイロン
 + PRO60

 ◆電気ケトル
 + KBM1511J-E
 ◆トースター
 + CTM2023J-E
 ◆パワーブレンダー
 + KFM8150J-E
 ◆シトラススクイーザー
 + KSM3000J-E
Delonghi[デロンギ]全自動エスプレッソマシン
Delonghi[デロンギ]エスプレッソマシン
Delonghi[デロンギ]
Delonghi[デロンギ]コーヒーメーカー
Delonghi[デロンギ]モカマシン
Delonghi[デロンギ]オーブン
Delonghi[デロンギ]GINA Collection
Delonghi[デロンギ]パニーニメーカー
Delonghi[デロンギ]フライヤー
Delonghi[デロンギ]ミキサー
Delonghi[デロンギ]フードナイフ
Delonghi[デロンギ]スチームアイロン
Delonghi[デロンギ]アイスクリームメーカー
Copyright 2002-2006 Global Managing Table Inc. All rights reserved.
  GMT SHOPPING エスプレッソカフェポッド専門店Mr.POD
エスプレッソカフェポッド
専門店Mr.POD
イリー専門通販サイトilly corner
イリー専門通販サイト
illy corner